top of page

Gemstones - Lapis Lazuli

アベンチュリン

アベンチュリン

主にブラジル・インド
色:緑・オレンジ・青・赤 など
効果:調和・リフレッシュ

アベンチュリンの色

緑・オレンジ・青・赤・ピンク など

原産地

主にブラジル・インド

誕生石

5月

アベンチュリンとは?

アベンチュリンは、主にブラジル、インドで採掘され、日本では『砂金石・砂金水晶』とも呼ばれます。
また、アベンチュリンは、一般的に緑のアベンチュリン(グリーンアベンチュリン)を指すことが多く、調和や癒しの効果を求められて人気の最も高い天然石の1つです。
『砂金石・砂金水晶』の和名の通り、一般的に流通しているアベンチュリンは緑色のベースとキラキラと輝く部分で構成される結晶です。このキラキラと輝く部分ができる結晶化過程は、アベンチュリン効果(アベンチュレッセンス効果)と言と呼ばれています。その他の色のアベンチュリンでもアベンチュリン効果は見られますが、日本では緑色のアベンチュリンが最も人気です。

アベンチュリン効果(アベンチュレッセンス効果)を経た天然石では無いにもかかわらず、アベンチュリンとして販売されているものの多くは、クォーツアイト(Quartzite)に分類され、実際には全く異なる天然石となります。
アベンチュリンを購入する際は、キラキラした輝きを含んだ、アベンチュリン効果を経た天然石であるかどうかを確認してください。

期待できる効果

アベンチュリンは、人気色のグリーンのイメージ通り、持ち主に調和と平和を与えてくれる天然石です。
アベンチュリンは、持ち主自身が作り出す不安や怒り、イライラなどのネガティブな意識や感情を沈める効果があります。アベンチュリンがアゲート(瑪瑙)のような天然石と異なる点は、アベンチュリンは持ち主自身から発生するネガティブな意識や感情を強く沈静化してくれることです。逆にアゲート(瑪瑙)などは、持ち主とその他の人との人間関係に発生するネガティブな感情や意識を沈静化してくれる働きがあります。


緑色系(グリーンアベンチュリン)
持ち主自身から発生するネガティブな感情や考え、意識を沈めることをサポートします。

理由もなくイライラして常にネガティブな考えが頭から離れないという方におすすめです。
また、理由もなくイライラしてしまうことで他人に強く当たってしまうという方は、アベンチュリンとアゲート(瑪瑙,メノウ)を組み合わせたブレスレットやインテリア用天然石などがおすすめです。

お手入れ

基本的に水洗いが可能な種類の天然石です。
ただし、洗浄後はすぐにしっかりと拭き、数時間日光に当てて乾燥させるのが望ましいです。
また、日光浴はアベンチュリンのエネルギー充填にもなります。
定期的に洗浄・日光浴をさせてください。

浄化方法

​日光浴

​◯

月光浴

​◯

セージ

魔方陣*

ST*

・魔方陣*はLapis Lazuli SPで提供されている商品です。
・ST*はLapis Lazuli SPで提供されている商品です。
bottom of page