top of page

Gemstones - Lapis Lazuli

ジャスパー(碧玉)

ジャスパー(碧玉)

原産国:北米・南米など
色:さまざまな色
効果:色によって多少異なる

ジャスパーの色

さまざまな色

原産地

北米・南米・インド・アフリカなど

誕生石

なし

ジャスパーとは?

ジャスパーは和名で『碧玉(へきぎょく)』と呼ばれ、アゲートなどの石英の仲間です。ジャスパーは、石英の結晶が集合することで形成されます。不純物が20%以上含まれるため、他の石英系の天然石よりも鮮やかな色を発色します。
一般的に人気のあるジャスパーはレッドジャスパーやオレンジジャスパーですが、含有される粘土質によってブルージャスパーやイエロージャスパーなど様々なカラーバリエーションが存在します。

期待できる効果

ジャスパーは主に第2チャクラに影響し、人間性や身体的・精神的な健康をサポートしてくれる天然石です。
色によって効果が少し異なります。
色ごとのジャスパーの効果の違いは以下の通りです。

・赤色系のジャスパー
赤色系のジャスパーは、持ち主の人間性と身体の状態を整えてくれる効果が期待できます。
主に持ち主の第2チャクラ付近に影響し、健康的な人間としての基盤を支えるサポートをしてくれます。
赤色系のジャスパーは、下記のピンク色系・オレンジ色系のジャスパーの効果をバランスよく持った天然石です。

・ピンク色系のジャスパー
ピンク色系のジャスパーは、人間的な精神の部分に強く影響を与える効果が期待できます。
赤色系のジャスパーと同様に、主に持ち主の第2チャクラに影響し、持ち主の人間的な精神の部分に強く影響を与えます。
生殖活動や食欲など人間的な欲求を増幅したり、調整したりする効果が期待できます。

・オレンジ色系のジャスパー
オレンジ色系のジャスパーは、赤色系・ピンク色系のジャスパーよりも全身の身体的な健康への影響が期待できます。
体調不良が続く方や、身体的な健康を維持したい方におすすめの天然石です。

・黄色系のジャスパー
黄色系のジャスパーは、持ち主の上半身(主に五臓六腑)の健康への影響が期待できます。
内臓系への効果は他のジャスパーよりも群を抜いて影響があると言われているため、内臓的な健康を求める方におすすめの天然石です。

・緑色系のジャスパー
緑色系のジャスパーは、持ち主の自己愛への影響が期待できる天然石です。
緑色系の天然石は、一般的に平和や愛を象徴する第4チャクラに影響すると思われていますが、緑色系のジャスパーの場合は、第2チャクラが司る精神的な部分のうち、「(身体・精神を含めて)自分を大切にする」という感情に影響する効果が期待できます。


・青色系のジャスパー
青色系のジャスパーは、持ち主の身体的な部分に強く影響する天然石です。
特に、持ち主の胃や腸などの消化器系への影響が期待できます。
胃や腸に問題を抱えている方や、消化器系の内臓の健康を維持したい方におすすめの天然石です。

・紫色系のジャスパー
紫色系のジャスパーは、持ち主の精神全体への影響が期待できる天然石です。
主に、不安や恐怖を和らげてくれる効果が期待できるため、些細なことで不安になる方や、新しいことに一歩を踏み出せない方におすすめの天然石です。

・茶色系のジャスパー
茶色系のジャスパーは、持ち主の思考に影響し、ポジティブなアイデアや想像へと導く効果が期待できる天然石です。
ネガティブな思考を改善してくれるような効果はありませんが、新しいアイデアや、違った視点からの創造力を求める方におすすめの天然石です。

お手入れ

粘土質を多く含むジャスパーの水洗いは避け、よく絞った湿らせた布などで軽く汚れを拭き取ってください。
結晶質が主なジャスパーの場合は水洗いが可能です。
また、ジャスパーは紫外線に強いため、日光浴が可能です。
浄化方法

​日光浴

​◯

月光浴

​◯

セージ

魔方陣*

ST*

・魔方陣*はLapis Lazuli SPで提供されている商品です。
・ST*はLapis Lazuli SPで提供されている商品です。
bottom of page