top of page

Gemstones - Lapis Lazuli

ムーンストーン

ムーンストーン

原産国:主にスリランカ
色:無色・白・乳白色など
効果:女性力・霊的能力の向上

ムーンストーンの色

白・乳白色・灰色

原産地

主にスリランカ
アジア地域や北米、北朝鮮などからも産出

誕生石

6月

ムーンストーンとは?

ムーンストーンは、その月のような神秘的な色と輝きから、古くから大きな人気を博してきました。
月のような涼しげな雰囲気と、「女性らしさ」を象徴するエネルギーから、女神が宿る石としても知られており、現在でも女性にとても人気のある天然石です。

ムーンストーンの中でもスリランカやインドで稀に産出される青いシラー(きらめき、輝き)の入ったムーンストーンは「ブルームーンストーン」や「ロイヤルブルームーンストーン」と呼ばれ、非常に高価で希少価値の高いものとなっております。

また、ムーンストーンの一種に「レインボームーンストーン」がありますが、これはホワイトラブラドライトがムーンストーンとして分類されているためで、本当のムーンストーンとは石の種類が異なります。

当ショップでは、レインボームーンストーン(ホワイトラブラドライト)もムーンストーンの一種として販売しております。
通常のムーンストーンとレインボームーンストーンの効果の違いは以下の項目をご確認ください。

期待できる効果

ムーンストーンは「女性らしさ」を象徴する天然石です。
女性がムーンストーンを所有することで、身体と精神に大きなサポートを受け取ることができ、生理痛の改善、