top of page

Gemstones - Lapis Lazuli

タイガーズアイ ​(虎目石)

タイガーズアイ ​(虎目石)

原産国:主にアフリカ
色:黄・褐色
効果:目標達成・金運

タイガーズアイの色

黄・褐色

原産地

主にアフリカ南部地域
オーストラリア、日本(沖縄)

誕生石

10月

タイガーズアイとは?

タイガーズアイは、繊維状鉱石のクロシドライトに石英が混ざることで形成される天然石です。
タイガーズアイは、クロシドライトの繊維質の表面が磨かれることによって、細かい縞模様と高級感のある光の反射が出来上がることで特徴的な線状の模様を作り出しています。
タイガーズアイの歴史は比較的浅く、近年になってから産出され始めた天然石です。古代エジプトで貴重な石と扱われていたという説がありますが、実際はその天然石はタイガーズアイではなく、キャッツアイだったと言われています。


また、タイガーズアイは鉄分を含む岩石の隙間で出来上がる天然石です。
鉄分を含む岩石の間でタイガーズアイが酸化する度合いによって天然石が放つ色が異なり、酸化をほとんどせず灰青色を維持したものをホークスアイ(鷹目石)、ホークスアイとタイガーズアイの中間程度に酸化し、緑色に変色したものをウルフアイ(狼眼石)と呼ばれています。
その他、自然の影響や人工加工によって色や模様が特徴的なタイガーズアイの同類が複数存在しています。

期待できる効果

一般的にタイガーズアイは