top of page

Gemstones - Lapis Lazuli

黒水晶(モリオン)

黒水晶(モリオン)

原産国:世界各国
色:黒
効果:持ち主浄化・空間浄化

黒水晶(モリオン)の色

原産地

世界各国

誕生石

なし

黒水晶(モリオン)とは?

黒水晶はその名の通り、黒色の水晶になります。
黒色を発色する原因は、自然界の放射線とアルミニウムが反応することで白い水晶に変化が起こることにあります。放射線とアルミニウムの反応によって、結晶が茶色になった状態がスモーキークオーツもしくはケアンゴーム(茶水晶)、発掘されずに地中で変化を起こし続けて黒くなった結晶を黒水晶(モリオン)と呼びます。

また、黒水晶は結晶が黒色に変化するために長い年月を要するため、流通量が非常に少ない希少石であり「幻の水晶」とも呼ばれています。
近年まで、無色透明の一般的な水晶を人工的に加熱して黒色に変色させたものが黒水晶として市場に出回ることがありましたが、アジア圏で大きな黒水晶の採掘地が発見されてから、天然の黒水晶の流通量が少し増加しています。

期待できる効果

黒水晶は魔除け、邪気祓いに強い効力を発揮し、不幸を寄せ付けないことからあらゆるマイナスエネルギーから持ち主を守ってくれるとされています。また、周囲からのネガティブな感情や思考の波から持ち主を守る効果もあるとされています。

魔除け以外にも高い浄化作用もあり、部屋を滞う気の流れを良くしたり、マイナスエネルギーが空間の中に流れ込まないように空間を守ってくれたりするため、強い浄化作用を求めている方にも適しています。

お手入れ

黒水晶の結晶部分は水をつけて洗浄することができます。
しかし、岩石が黒水晶の結晶と融合している際は、岩石の部分に水が染み込まないように注意が必要です。

また、直射日光が当たる場所や高温となる場所での設置・保管は避けてください。

浄化方法

​日光浴</