宇宙人による誘拐 - アブダクション②

・宇宙人による誘拐


 こちらの記事は以前の記事(宇宙人による誘拐 - アブダクション)の記事の続きの内容になります。こちらの記事をご覧になられる場合は、必ず前記事をご覧ください。

・よくあるアブダクション


 以前より筆者はスピリチュアルブログ内でパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展)が近い将来に起こると紹介してきました。そして宇宙人による誘拐(以下、アブダクション)も、パラダイムシフトに備え、人類をわざとアブダクションしているのです。

 アブダクションされた際に宇宙人によって行われる行為は様々です。普通の人類とは少し異なる身体的特徴や精神的特徴を持っている場合は、解剖(以前の記事でも紹介している通り、霊体を解剖します)をします。また、非言語的なメッセージを直接霊体に刻み込んで人々の行動を秘密裏に操作することもあります。

 最近、女性をアブダクションすることが増えています。本日の記事では、アブダクションされる女性が増えている理由と、今後の人類との関係性について解説させていただきます。

・新人類を求めて


 冒頭でも述べた通り、宇宙人が人類をアブダクションする理由は、人類がパラダイムシフトを円滑に享受するためです。そしてパラダイムシフトの享受には普通の人類とは異なる、新人類の存在が不可欠となってきます。(現時点では、新人類の特徴を解説することはできませんが、いずれそう遠くない未来に解説しようと思います。)

 宇宙人は新人類を誕生させるために、妊娠可能な女性をアブダクションします。もちろんアブダクションされるのは女性の肉体ではなく霊体なので彼らは人類に危害を与えるつもりはありません。そして、アブダクションされた女性は霊体の子宮もしくは卵巣(肉体と周波数が一致する霊体の部位)に細工をします。この際、アブダクションされた人は霊体という認識を持っていない、もしくは肉体次元の世界しか知らないため、宇宙人によって行われていることを肉体次元の現象に置き換えて記憶します。そのため、実際にアブダクションをされ、記憶を失わなかった人は、宇宙船に引きずり込まれ、みたこともない器具や装置を身体に押し込まれたと記憶してしまいます。

 実際に、宇宙人は霊体というエネルギーの塊を操作しているだけなのですが、霊体という認識のない人類は、肉体という認識に全て置き換えてしまうためこのような悪夢のような記憶を持ったままになってしまいます。


 実際にアブダクションされた場合、一生の心の傷やトラウマとなってしまうことがあります。もちろん、パラダイムシフトを享受する上で必要なことと割り切れる人はそう多くないと思います。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing