運命は変えられるか - 運命の不変性

・運命は自分で決める


 よくドラマやアニメなどのシーンで『運命は自分で決めるものだ』という言葉を耳にしますね。では、実際、未来は自分で決めているのでしょうか。もしくは、すでに決まっている未来に向かって定められたレールの上を走っているのでしょうか。

 本日の記事では、運命をテーマに未来について解説しようと思います。

・過去と現在と未来


 現在から見て、過去が変化できないことであるように、未来もまた変えられないものです。人々は、定められたレールの上を走り続けているのです。

 以前の記事で軽く触れたと思いますが、時間というのは一本の線のように過去から現在、現在から未来へと繋がっているのではなく、一種の無限の座標のように『場所』として存在しています。人々は、その座標を瞬時に移動することで時の進みを錯覚し、時間という概念を形成しています。

 この『場所』は予め存在しているものなので、結果的に未来は決定されているということになります。

 このルールは時間という概念を強く持ち続ける物質次元の生命体にのみ当てはまるため、より高次元のエーテル体次元〜守護神体次元には当てはまりません。

・全てが決定されているわけではない


 人生についての何もかもが、何者かによって決定されているわけではありません。人々は、人間として生まれてくる前に、守護神体次元の力を借りて自ら運命を無数にある座標の中から選択し、設計ます。

 人生がスタートしてから運命を変更することはできませんが、人生をスタートする前に、あなた自身が自分の人生を設計しているのです。

・まとめ


 人々は自分自身で運命を決定しています。しかし、人生の途中で運命を変えることはできません。『自分の運命は自分で決める』と思っている瞬間ですら、すでに設計されたモーメントなのです。


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

16回の閲覧