科学とスピリチュアルの融合

 人間というのは、認知する際に全ての物事をカテゴリーに分類しないと存在を認めることができない認知構造を持っています。そのため、何もかもを分けて考えてしまい、複数の関係のある事象を見逃してしまうこともしばしばあります。

 人類史に残る天才と呼ばれてきた科学者や哲学家たちは、カテゴリー化(Categorize)する認知システムが他社とは異なっていたため、新たな概念や閃きを見出すことができました。

 人類が円滑に物事を認識し、文字や言葉を用いてコミュニケーションを取る上でカテゴリー化という行動は重要なものです。しかし、世界をより高度に認知するためには認知の中にあるカテゴリーを一度見直し、常識と思われている物事を非常識な形で見直してみる必要があります。

・科学とスピリチュアル


 近代、科学の発展により心霊現象や気功、予知など様々なスピリチュアリティが否定され、医学、物理学、化学を始めとした目もしくは技術を用いて観察できる物だけが存在し、それ以外のものは存在しないものとして扱われています。また、存在するかもしれないという仮定のもとで科学的に検証をしようとする科学者も多少存在します。

 しかし、実際に科学だけでは解明できない壁というものが存在します。スピリチュアリティが人間の真理ならば、科学は物質世界の真理です。どちらか一方に、人間の真理と物質世界の真理を詰め込んでしまっても、説明できない事象が多く残ってしまいます。どちらの真理も理解するためにはどちらか一方に集中するのではなく、二つ合わせて一つという認識を持つことでより人類の発展に寄与できるのではないでしょうか。

・どちらが先か


 実は、科学とスピリチュアルの融合の概念はパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)後に発生すると予想されます。この世界の現在の人類が享受するパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 発生時期①, 参照)はアストラルアザーズと呼ばれる宇宙人(以前の記事:宇宙人 - アストラルアザーズ 参照)が人類に接触することで発生するきっかけを生み出すものです。

 筆者は、アストラルアザーズが人類に対してスピリチュアリティと科学の融合を促してくれるのではないかと考えております。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing