Dialogue with an Astral spirit2

筆者とアストラルアザーズの会話の記録を文体にしたものを公開しております。

これらの記事の内容はチャネリングを通じて意識のみの会話のため、コミュニケーションの内容は全て口語体に変換しております。

筆者をT、アストラルアザーズの一人をAとしてダイヤログ形式で記載しております。

T『我々の世界における最も憂慮すべき問題は何でしょうか。』

A『何も心配はありませんよ。』

T『どうして心配が要らないのでしょうか。』

A『心配する要素がないからです。』

T『人類は、自身の今後を心配しています。自然災害、環境破壊、戦争など。』

A『あなたはそれらを心配していますか。』

T『いいえ。』

A『それが答えです。人類は死をすべての終わりだと考えていますよね。体験したことがない、経験したことがないだけなのに、それが最後だと勝手に決めつけ、恐れています。死とは終わりではなく、始まりでもありません。単なる一つの通過点に過ぎません。人類にとって大きな問題でも、我々にとって心配するべきことではないのです。』

T『なるほど。わかりました。パラダイムシフトについてお尋ねしてもよろしいですか。』

A『答えられないこともありますよ。』

T『はい。構いません。』

A『どうぞ。』

T『パラダイムシフトが発生する際に、実際にどのような人間が中心となるのでしょうか。』

A『個人を取り上げることはできません。団体や種族なら可能です。』

T『お願いいします。」

A『あなたが所属する国はとても大きな役割を持っています。はるか昔から決まっていたことです。他の国ももちろん役割をもちますが、最も重要な代替のできない役割を持つのはあなたの国です。』

T『それは神道に関係していますか。』

A『少し関係ありますが、根本的な部分ではありません。あなたの国、そして人々の最も重要な部分は、種族の同意が他の国それと異なる部分です。』

T『その”異なる部分”が私の国の種族を最も重要な役割を持つ存在にしたのでしょうか。』

A『少し誇張すればそうなりますね。実際には、人類すべてが働きかけなければいけない問題ですが、そのためにあなた方の種族が重要なのです。』

T『現在の我々に何かすべきことはありますか。』

A『今のままで大丈夫です。。』

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

13回の閲覧