スピリチュアルな能力のジレンマ

・霊感


 守護霊(以前の記事:守護霊体と守護神体 参照)やマイナスエネルギー(以前の記事:マイナスエネルギーとは①, マイナスエネルギーとは② 参照)などいわゆる一般的に不可視な存在を見ることができたり、感じることができる力を霊感といいます。霊感を持つ人は基本的に魂やチャクラの鍛錬度が一般的な人々よりも進んでいます。しかし同時にそういった人々は極端に自身のエネルギーを消費してしまったり、マイナスエネルギーに影響されやすかったりします。自身はより進化した魂とチャクラを持っているにもかかわらず、それによってより大きな負担を背負わなくてはいけないというジレンマが発生します。

・克服の必要性


 宗教じみた事を言うつもりはありませんが、このジレンマは克服する必要がある物です。一世代(一回の肉体)で克服できる物ではなく、何回も転生を重ねてその生活の中で継続してジレンマの克服を試みる事で少しずつエネルギー消費の負担やマイナスエネルギーによる影響が軽くなっていきます。克服の方法は様々で、無意識のうちにジレンマを克服しようとする場合が最も多いです。

・無意識下でのジレンマ克服の例


 この世界で、無意識でジレンマを克服しようと鍛錬している人は無数にいます。その中でも最もメジャーな方法をいくつか紹介いたします。一つは空手や柔道などの武道です。武道を経験したことがない方はあまり腑に落ちないかもしれませんが、武道の真髄は戦いではなく自分自身の心を強くすることです。精神統一や苦痛への慣れを通じてスピリチュアルな能力とそれによるネガティブな面のジレンマを解消しようとします。

 もう一つは、日常生活の中で自然と鍛錬している場合です。この世界では日本が最も当てはまりますが、極度のストレスが存在する環境の中で、丁寧に仕事をこなそうと無意識で努力するのは日本人くらいです。あまり望ましいことではありませんが、社会が生み出した構造の副産物として自然と修行をしていることになります。

・意外と多い


 スピリチュアルな能力とそれによって起こる影響のジレンマを抱えている人は意外と多いです。それゆえに気づかないうちに負担がキャパシティを超えてしまい、統合失調症やうつ病などの精神的な病にかかってしまうことがあります。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing