天然石ブレスレット② - 期待できる効果

・天然石


 天然石はそれぞれに特有の周波数を持っています。水晶ならばマイナスエネルギーの防御や浄化、ラピスラズリならば直感力、スピリチュアル能力の向上など、天然石の周波数によって見込める効果が様々です。

 本日の記事では、二種類以上の天然石を合わせてブレスレットを作成した際に期待できる効果とその組み合わせを紹介いたします。

・二種類の天然石


 以下に二種類の天然石を使用して作成したブレスレットの効果の例を記載しておきます。


/水晶(クリスタル)+ブラックトルマリン

水晶とブラックトルマリンを組み合わせることで、マイナスエネルギーなどの負のエネルギーの防御だけでなく、恨みや妬みなどの負の意識(俗に生き霊など)からの防御も期待できます。一般的な軽い嫉妬や妬みはこういったブレスレットでの防御が期待できます。水晶とブラックトルマリンの割合は5:5が最適な効果を発揮します。


/アメジスト+ルチルクォーツ

アメジストとルチルクォーツを組み合わせることで、仕事に関するエネルギーの流れの向上が期待できます。仕事に対する直感的感覚が向上し、最終的に金銭の獲得に繋がる流れが生まれやすくなります。アメジストとルチルクォーツの割合は5:5が最適な効果を発揮します。


/ラピスラズリ+ブラックトルマリン

ラピスラズリとブラックトルマリンを組み合わせることで、ブレスレットを着けている人ががラピスラズリの効果(周波数)に、より影響されるようになります。ラピスラズリが第六チャクラ(第三の目、直感の中心)に影響を与え、ブラックトルマリンが所有者の精神エネルギーを整えることで第六チャクラへの影響を与えやすくしてくれます。ラピスラズリとブラックトルマリンの割合は、(ラピスラズリ:ブラックトルマリン=5:5)が最適な効果を発揮します。


/タイガーズアイ+シトリン

金運を運んでくる石として人気の高いタイガーズアイですが、タイガーズアイのネガティブな部分を理解している人は少ないと思います。タイガーズアイは確かに金運を運んでくるものですが、それ自体の周波数は人間のチャクラの周波数に悪影響が出ることが多いのです。つまり、タイガーズアイを持つことで金運を得る代わりに自身の身体を生贄に出すようなものです。ただし、タイガーズアイはブレスレットの中に使用する天然石の割合さえ気をつければチャクラに影響することなく最低限の金運を得ることができます。そのため、シトリンをタイガーズアイと組み合わせることでタイガーズアイのネガティブな効果を最低限に抑え、かつ金運の部分を最大限に引き出すことができます。タイガーズアイとシトリンの割合は、(タイガーズアイ:シトリン=7:3)が身体への影響を最小限に抑え、金運の流れを最大限に生み出すのに最適な割合となっています。

今後の記事でその他の天然石の効果を紹介させていただきます。お楽しみに!

〜以下Lapis Lazuli Spiritual Healingの広告となります〜


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページ ではオリジナルブレスレットの作成・販売を行っております。

自分で天然石を選ぶことに不安がある方は是非 Lapis Lazuli に天然石の選定からメンテナンスまでお任せください。

Lapis Lazuli オリジナルブレスレット - https://www.spirit-lapis-lazuli.com/lapis-lazuli-original-bracelet

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing