身体・精神ヒーリングの仕組み②

・身体・精神ヒーリングとは

 

 身体・精神ヒーリングとは、身体に現れるあらゆる病気や精神的な悪影響をエネルギーヒーリングを通じて癒す施術のことを指します。本日の記事ではヒーリング能力を持つヒーラーが身体・精神ヒーリングを行う際にエネルギーがどのような働きをするのかを解説いたします。

・エネルギーの働き


 昨日の記事で紹介・解説した通り、ヒーラーによって使用するエネルギーの源が異なります。ヒーラー自身のエネルギーを使用する者や、プラーナを使用する者などの施術対象者以外のエネルギーを使うヒーラーと、施術対象者自身のエネルギーを用いてヒーリングをするヒーラーに大きく分類することができます。しかし、どのようなエネルギーを用いても、エネルギーの施術対象者に対する働きは基本的に同じです。


/施術対象者の自己免疫力を安定させる

 ヒーリングのエネルギーの働きの一つに、施術対象者の自己免疫力を安定させるというものがあります。このエネルギーの働きによって、施術対象の自然治癒力を向上させあらゆる病気の回復に貢献します。また、細胞自体の活動を適切に保つ効果もあるため、癌の発生や再発の抑制にも期待できます。



/ウイルスの消滅、もしくは増加の抑制

 ヒーリングのエネルギーは、ヒーラーの技術によってウイルスを消滅させる、もしくは増殖を抑制することができます。これは細菌には対応しておらず、ウイルスにのみ有効です。理由は、細菌は自己増殖することができるのですが、ウイルスは細胞内に進入して侵略した細胞を用いて増殖します。ウイルスは細胞を持たず、遺伝子のみを有します。そのため、エネルギー自体を特殊な周波数に調整して照射することでウイルス自体を無効化することができ、細胞自体をそういった周波数で保護することでウイルスの進入を防ぐことができるためです。ウイルスに影響を与えるほどのヒーリング技術はかなり高度な訓練と習得期間が必要になります。また、細菌に対するヒーリングでは、上記の自己免疫力の安定化が最も有効な手段となっています。



/脳内の分泌物質の安定化

 精神のヒーリング施術において、脳内物質の安定化を促すことがあります。うつ病などの精神的な問題に対する施術に有効です。


/チャクラと肉体の繋がりの安定化

 精神的な問題がチャクラと肉体の繋がりが不安定になっていることが原因となっていることがあります。その場合、ヒーリングのエネルギーの働きによってチャクラと肉体の繋がりを安定化させることで精神的な問題が解決することがあります。

本日の記事では、昨日に引き続き身体・精神に対するヒーリングの解説をさせていただきました。読者の皆様の疑問を少しでも解決できれば幸いです。

〜以下 Lapis Lazuli Spiritual Healingの広告となります〜

Lapis Lazuli オリジナル 身体・精神回復施術身体・精神に幅広く対応したヒーリング施術癌の予防、再発防止、打身、精神疾患など幅広く対応した施術で今まで数多くのヒーリングで良い結果をご報告いただいております。

(施術のお申し込みには誓約書、同意書への署名が必要です。)


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

 

15回の閲覧