マイナスエネルギーの浄化

・マイナスエネルギーとは


 マイナスエネルギーとは、負のエネルギーつまり俗に言う悪霊や怨霊の総称です。

 マイナスエネルギーは生命体により生み出されます。

 人や動物が抱く強い恨み、妬み、怒り、悲しみなどがマイナスエネルギーとなり、生みの親から離れ空間を漂います。その結果、全く関係のない他者や場所に住み着いたり、憑依したりします。

 参考:マイナスエネルギーとは①, マイナスエネルギーとは②

・マイナスエネルギーの浄化とは


 Lapis Lazuli Spiritual Healingホームページで提供させていただいているマイナスエネルギー浄化(マイナスエネルギー・ヒーリング)は、除霊の一種であす。本日の記事では、筆者Lapis Lazuli がマイナスエネルギーを浄化する仕組みを解説させていただきます。


 除霊と聞くと、マイナスエネルギー(生き霊などの悪霊の類)を消し去るというイメージがあると思います。しかし、今までのマイナスエネルギー関連の記事(下部参考記事欄参照)でも紹介・解説しているように、マイナスエネルギーは人の死の瞬間や、負の感情によって生じるものです。その為、人が亡くなった瞬間にそのままマイナスエネルギーに成るわけではなく、マイナスエネルギーは死の瞬間に生じる副産物であり、負の感情による副産物でもあるわけです。つまり、マイナスエネルギーはただの負のエネルギーの単体もしくは集合体なのです。

 その為、マイナスエネルギーの浄化とは、負のエネルギー自体を中性のエネルギーもしくはプラーナ(以前の記事:プラーナ - 全ての源)に変換する作業を意味します。

・マイナスエネルギー浄化の方法


 マイナスエネルギーの浄化方法はヒーラーの特性や文化によって異なるので本日の記事では、筆者の浄化方法を紹介・解説いたします。

 筆者は二種類のマイナスエネルギー浄化の方法を持っています。一つは筆者自身の持つエネルギーを用いて浄化する方法、もう一つは天然石のエネルギーを用いて浄化する方法です。

 一つ目の筆者のエネルギーを用いて浄化する方法は、筆者自身のエネルギーのキャパシティの関係上、1週間に2回までとなります。つまり、1ヶ月で8回まで、何もツールを用いることなくマイナスエネルギーを浄化することができます。

 二つ目の天然石を用いて浄化する方法は、マイナスエネルギー・ヒーリングで採用している浄化方法です。この浄化方法は天然石自体が持つエネルギーを最大限に共鳴させることでマイナスエネルギーを中和します。浄化後は、天然石自体の周波数が最低限まで低下してしまう為、長期間の保管ののち、再びマイナスエネルギー浄化専用の天然石として利用します。

・まとめ


 本日は、マイナスエネルギー自体ではなく、マイナスエネルギー浄化の仕組みについて解説させていただきました。マイナスエネルギーの浄化方法について興味を持っていた方も多いと思います。少しでも参考になりましたら幸いです。

・マイナスエネルギーに関する参考記事


マイナスエネルギーとは①


マイナスエネルギーとは②


マイナスエネルギーの意識


マイナスエネルギーに見つかる


マイナスエネルギーが精神に与える影響


マイナスエネルギーの憑依の仕組み


死の瞬間 - マイナスエネルギーが憑依しているとどうなるのか

〜以下はLapis Lazuli Spiritual Healing の広告となります〜

 Lapis Lazuli Spiritual Healingではマイナスエネルギー浄化サービスを提供させていただいております。詳細は以下のページでご確認ください。

マイナスエネルギーヒーリング

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/negative-energy-healing

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing