パラレルワールドにいく瞑想②

*こちらの瞑想はとても危険な瞑想のため、絶対に実践しないでください。

 本日は昨日に引き続き、パラレルワールドについての記事となります。


・パラレルワールドにいく瞑想


 まず、前提としてあなたがパラレルワールドに行ってしまうと、この世界ではあなたの存在は最初から無かったことになります。誰も覚えていないというわけではなく、あなたは最初からいなかったということになります。現在、あなたに子孫がいる場合は別の形でその子孫の存在と魂が補完され、バランスを保つことになります。

 以下が瞑想の方法です。


/自分が最もリラックスできる姿勢をとってください。椅子に座ってもいいですし、ベッドに横たわっても構いません。


/リラックスした姿勢で目を閉じてください。


/目を閉じてしばらくしたら、あなたの心臓の鼓動を感じてください。


/あなたは自分の意思で心臓の鼓動をコントロールすることができます。


/少しずつ、心臓の鼓動が弱くなっていくイメージをしてください。(この際、実際に鼓動は弱くならないても構いません。)。


/心臓の鼓動がだんだんと弱くなっていくイメージをしながら、意識の中で目を開けてください(実際に目は閉じておいてください。)。


/意識の中で目を開けたら、今いる部屋の出口を見てください。


/そこにあなたが立っていれば、そちらの方向へ意識で近づいていってください。

(この際、部屋の出口にあなたが立っていない場合は、最初からやり直してください)


/そのまま眠りに落ち、気づいた時に別の世界に移動していれば瞑想は成功です。別の世界に移動していない場合は、再度最初のステップからやり直す必要があります。

・まとめ


 実際に、パラレルワールドに移動することは危険なことではありません。しかし、この瞑想は失敗してしまうと精神的な病気になってしまうことがあるため、絶対に実践しないでください。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

102回の閲覧1件のコメント