未来③ - パラレルワールド(2)

直近数日間で『未来』シリーズの記事を記載させていただいております。今後地球上で発生すると予想される事柄を紹介するにあたり、前知識として『未来① - 時間』、『未来② - タイムパラドックス』、『未来③ - パラレルワールド(1)』において未来に関連した時間と空間の仕組みについて解説させていただいております。

本日の記事では、近い将来に来たるべきパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)に関連してパラレルワールドについて解説しようと思います。

・提唱される疑問


 パラダイムシフトとは、現在の地球人類が近い将来に控えている人類全体規模の精神・身体における大発展であり、昨日の記事において記載しているパラレルワールドの解説と並列して考えてみると矛盾と疑問が出てくると思います。

 最も大きな疑問は、この世界以外の他の13個のパラレルワールドに存在するあなたもパラダイムシフトを享受するのかどうかという点です。答えはYesですが、14体全ての肉体が同時にパラダイムシフトを享受するわけではありません。ある程度時期的には近い間隔で14体の魂全てがパラダイムシフトを享受しますが、同時というわけではありません。

 次に、『未来① - 時間』の記事で解説している「毎瞬間ごとに選択を繰り返していて、世界はあなたがあなたのために動いている」という表現に関してです。パラダイムシフトは人類全体で享受するのに、自分自身が世界を形成しているという概念は矛盾するのではないかという疑問を持つ方がいらっしゃると思います。これに関しては時間・空間的に例外が生じます。筆者がここ数日間の記事で紹介している時間の概念は、肉体次元の生命体を主観としてみたときのものであり、パラダイムシフトを起こす側の中心的存在であるアストラルアザーズ(下部パラダイムシフト関連の記事 参照)を主観として時間の概念をみたときには、操作可能な現象に過ぎません。人類は、それぞれが自身の選択を通じて、パラダイムシフト発生の段階で一つの同じ瞬間にたどり着きます。その瞬間においてアストラルアザーズの助けのもとで人類はパラダイムシフトを享受することになるのです。

・パラダイムシフト関連の過去記事


パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展

宇宙人 - アストラルアザーズ

パラダイムシフトのその後 - 人類が生まれ変わる場所

パラダイムシフト - ヘルパーの役割

宗教離れと進化 - パラダイムシフトに向けた準備

ピリチュアルな能力の衰退と人間性の成長

パラダイムシフト - 発生時期

パラダイムシフト - 発生時期②

パラダイムシフト - 何が起きるのか

本日の記事で未来予測記事における前知識の記事は完了いたします。

明日以降の記事では、この世界が最も辿る可能性のある未来の予測を紹介・解説したいと思います。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

19回の閲覧