top of page

アクティブとパッシブ - 二種類の超能力

・超能力(スピリチュアル能力)


 今後の記事でも紹介いたしますが、この世界の地球のように全人類のほとんどが生まれ持ってテレパシー能力を使えない、霊的存在を認識できないといった星は他の場所ではかなり珍しいものとなります。

 それには様々な理由があり、以前の記事(スピリチュアルな能力の衰退と人間性の成長)でも紹介している通り、ネガティブな理由ばかりではありません。

 しかし、この世界でも人間は誰しも、潜在的な超能力を持っています。本日の記事では大きく分けて二種類の人間が持つ超能力を紹介・解説させていただきます。

 

・アクティブな超能力


 最初に、アクティブな超能力を紹介させていただきます。アクティブな超能力を潜在的に持っている人は気功やヒーリングといった能力の習得が得意です。ただ、現在の地球では人類のそういった能力は潜在的であり、表に出てくる部分は『性格が明るい、活動的、リーダーシップがある、ムードメーカー』などの特徴となります。

 

・パッシブな超能力


 次に、パッシブな超能力を紹介いたします。パッシブという言葉は日本ではあまり聴き慣れないかと思いますが、Passive(受動的)という意味でActive[アクティブ]の反義語となります。パッシブな超能力を潜在的に持っている人は、占いやリーディング、予知の習得を得意とします。アクティブな超能力同様、現在の人類では潜在的であり、表に出る部分は『聞き上手、多感、警戒心が強い』などの特徴があります。

 

・両方の超能力を習得


 物質次元の生命体は、物質次元での魂の修行を通してアクティブ・パッシブ双方の超能力を習得します。今、あなたがアクティブな超能力を習得している段階ならば、あなたはすでにパッシブな能力を習得した、もしくは今後パッシブな超能力の習得を行います。逆も然りで、あなたが今パッシブな超能力の習得中ならば、あなたは既にアクティブな能力を習得した、もしくは今後アクティブな超能力の習得を行います。

 ただし、物質次元の生命体は例外を除き、同時にアクティブとパッシブの超能力を有することはできません。

 

・二種類の超能力を同時に持つ存在


 物質次元の生命体の中には、例外的にアクティブとパッシブの超能力を持つ存在があります。それは、守護霊体次元もしくは守護神体次元から物質次元に転生してきた生命体です。最近ではパラダイムシフト(以前の記事 パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)の準備に向けて、守護霊体や守護神体から転生してきた両方の超能力を有する人類の数が増えてきている印象があります。

 

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

 

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

閲覧数:56回2件のコメント

関連記事

すべて表示

2 Comments


Lapis Lazuli SP
Lapis Lazuli SP
Oct 17, 2019

アクティブ、パッシブの超能力の習得が今後変化することがあるということに関する質問のコメントに対して返答致します。 基本的にアクティブ、パッシブの超能力の習得の変化は一つな世の中では発生しません。転生時に、習得する能力が変化します。 そのため、ご質問にあるように「今後」は来世以降の転生毎の区切りを意味しています。

Like

勝木美佐子
勝木美佐子
Oct 04, 2019

「今、あなたがアクティブな超能力を習得している段階ならば、あなたはすでにパッシブな能力を習得した、もしくは今後パッシブな超能力の習得を行います。」というところですが、「すでに」は過去世、「今後」は未来世を指しており、「今」は現世ということでしょうか? 子供の頃は引っ込み思案だったが、大人になって活発になったという人は、途中でパッシブからアクティブに変わったのか、それとも現世中に変わることはないのでしょうか?

Like
bottom of page