地球は生きている?

 化石燃料の採掘、放射性物質の採掘、森林伐採、焼畑、汚染物質の海洋投棄など様々な要因で、地球が悲しみ、地球にとってゴミである人間を地球自身が排出しようとして地震や様々な自然災害を起こしていると唱えた哲学者がいます。

 こういった理論は地球を生き物、人間を不要物と比喩して喩えられたものですが、実際に地球に意思はあり、地球は人類を排除すべき不要物だと思っているのでしょうか。

 本日は、我々の母なる大地である地球に焦点を当てて、筆者と筆者の守護霊との対話を紹介しようと思います。

〜以下、筆者(T)とその守護霊(I)との対話〜

[対話自体は意識のみで行っているため、内容は口語に変換したものです。]


T『こんにちは。I。』

I『こんにちは。T。』

T『今日は、地球について尋ねたいことがあります。』

I『はい。何を知りたいのですか。』

T『地球には意思はあるのでしょうか。』

I『難しい質問ですね。もう少し明確に質問していただけますか。』

T『わかりました。地球は、人間と同じような意思を持っていますか。』

I『いいえ。』

T『では、地球は自ら何かを考えて動くことはできますか。』

I『はい。』

T『それは、地球というものが生きているということですか。』

I『五次元の世界から見ると、地球は生きていると言えます。人類の概念では、地球は無機物と見なされ、生きているとは捉えられません。』

T『五次元の世界を言葉で説明できますか。』

I『いいえ。できません。言葉が存在しない世界を言葉では説明できません。』

T『わかりました。では、地球がどのような考えを持っているかについて尋ねることは可能ですか。』

I『はい。可能です。』

T『地球は、人類を邪魔な存在だと思っていますか。』

I『いいえ。』

T『地球は人類を排除しようとしていますか。』

I『はい。』

T『人類を邪魔と思っていない、かつ、人類を排除しようとしているということですか。』

I『はい。』

T『それは人間の常識では矛盾しているように思います。』

I『人間の常識は地球の意思には通用しません。』

T『では、なぜ地球は人類を排除しようとしているのでしょうか。』

I『地球外からの希望に応えているのです。』

T『何らかの生命体が、地球とコミュニケーションをとり、それに地球が応えているということですか。』

I『何らかの生命体ではなく、別の惑星が地球とコミュニケーションをとり、人類を招待しているという意味です。』

T『それはパラダイムシフトに関係していますか。』

I『はい。』

T『わかりました。では、地球の意思自体についてに質問を戻します。』

I『はい。』

本日は以上です。明日、対話の続きを紹介しようと思います。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

0回の閲覧