お金のエネルギー

・お金のエネルギー


 お金にはある種のエネルギーが宿っています。そしてお金の流通はエネルギーの流通と同義になります。本日の記事では、お金のエネルギーとエネルギーを操作する方法を紹介いたします。

 お金のエネルギーとは、お金自体にエネルギーがあるわけではなく、それとは別の次元で、お金と結びつく形で周波数がリンクしているエネルギーのことを意味します。エネルギーが影響を与える対象は人間や他のお金で、繁栄させることも破滅させることもそのエネルギー次第になってしまうこともあります。

・正と負のエネルギー


 お金はある種のエネルギーであると前章で紹介させていただきましたが、エネルギーであるため、正(ポジティブ)なエネルギーと負(ネガティブ)なエネルギーの二種類があります。

 正のエネルギーは持ち主や他のお金のエネルギーに良い影響を与えます。正のエネルギーを有するお金は、他の正のエネルギーを持ったお金を呼び寄せるために持ち主の仕事運など、お金に関する全体的な運気を上げてくれます。

 負のエネルギーは、正のエネルギーとは反対の性質で、他の負のエネルギーを持ったお金を呼び寄せます。お金自体が貧乏神、疫病神みたいな性質を持っているというわけです。


 正のエネルギー、負のエネルギーはそのお金自体に結びついているため、そのお金を使用するか浄化をしなくてはいけません。銀行などに預けたとしても、そのお金の「エネルギー」自体はあなたに紐づけられているため、エネルギーは離れることがありません。

・負のお金のエネルギーを寄せ付けない


 負のお金のエネルギーを寄せ付けないようにするためには、まず小銭をあまりため込まないようにしてください。小銭は負のマイナスエネルギーがつきやすい性質になっています。また、小銭を貯金する際はできる限り500円玉貯金にしてください。この理由は、貨幣の金額が小さくなればなるほど負のエネルギーの流れを持った人が使用することが多く、正

のエネルギーが負のエネルギーに変化してしまうことが多いためです。もちろん逆も然りで、正のエネルギーが多く存在するお金の中に、負のエネルギーを持つお金を入れると自然と負のエネルギーが正のエネルギーに変化することがあります。

・正と負の概念を簡単に


 当ブログ記事の中では、正をポジティブ、負をネガティブとして説明いたしましたが、実際にエネルギー自体を実生活に関係なく観察すると、ただ単に周波数が異なっているだけの存在です。その周波数が我々の実生活に反映されるときに現れる結果が、ポジティブかネガティブかということを基に解説しています。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing