未来④ - 現代〜パラダイムシフト

本日からの記事では、現代から数百年後の未来までの最も実現される確率の高い未来を時系列順に紹介・解説させていただきます。



2022年2月:北陸地方で最大震度7,マグニチュード7.0以上の地震が発生

この地震は人工地震であると予想されるため、今後の国際情勢次第では変化も予想されます。



2024年2月:アジア以外の国のどこかで内戦が発生し、一国が分裂

北米もしくは南米で発生する可能性が最も高いと思われます。



2028年3月 - 8月:第三次世界大戦勃発

第三次世界大戦と名付けて良いのか判りませんが、日本をも巻き込むアジアを中心とした世界大戦に発展する可能性があります。アメリカは直接的な参加をしないかもしれません(内乱もしくは何らかの理由で参加できないのかも?)。また、核戦争に発展する可能性は少なく、日本の本土が戦場になる可能性も極めて低いです。主な戦場は中国、ロシア、北朝鮮となり、日本はあくまで自衛、同盟国の支援を行うだけで戦争に直接的な関与はしないと思われます。終戦後、ロシアは分裂し、一部がEUに加盟します。他のロシア地域でも共産主義的な思想は破綻し、資本主義が台頭する新しい国へと生まれ変わる道を進み始めます。それが影響し、ポストソビエトの国々でも急速な成長がみられると思われます。中国、北朝鮮は大きな変化が起きず、現在の体系を継続する可能性が最も濃厚です。日本はその機会に乗じて北方領土の返還に強く働きかけますが、失敗に終わるでしょう。



2030年2月:アストラルアザーズの本格的な人類に対するコンタクト

この時期からアストラルアザーズが実際に人類に自身の姿を見せるようになります。イギリス、ロシア、もしくは日本がアストラルアザーズが最初に物質次元体としてコミュニケーションを取る国になります。どの国が選ばれるかどうかはまだ未確定で、今後の国際情勢次第で決定していきます。彼らの出現によって、第三次世界大戦は終戦し、世界は平和と新しい技術を手に入れ、パラダイムシフトへと向かいます。



2033年3月:人類の一部で、アストラルアザーズに対する反乱が激化

アストラルアザーズ出現の頃から、彼らに対して反抗してきた人類の一部の行動が激しさを増し始めます。アジアの一部の地域ではそういった人々がコミュニティを作り出し、大きな混乱が訪れます。しかし、アストラルアザーズは想定範囲内のそれに影響されることなく順調にパラダイムシフトまでの道のりを歩みます。そして彼らはこういうでしょう。『我々は人類のパラダイムシフトを手助けしにきた。今後の未来を決めるのも人類自身である。我々はあなた方にとても興味がある。』と。そしてアストラルアザーズのある発言が地球人類の文化を根底から覆すことになるでしょう。



2036年:地球人類が新たな技術を手に入れ、世界全体に変化が訪れる

アストラルアザーズにより、一番最初にアストラルアザーズが大きなコンタクトを取った国が新しい技術を手に入れます。一つは人間の肉体的な問題を解決する技術です。詳細を記載することはできませんが、人類の魂のレベルや、認識、思考、思想などスピリチュアルティに応じて反応する技術です。この技術の恩恵を享受するためにスピリチュアリティの鍛錬を深めようとする人々が世界中で大量に出現します。その結果、人々のスピリチュアリティの向上に繋がり、最終的にパラダイムシフトを享受できる人類が揃います。


2038年:人類という種族全体の大発展(パラダイムシフト)

この時点で、2036年より始まるパラダイムシフトの準備が整い、転生時、もしくは既に誕生している人類に大きな変化が訪れます。

以上が現代〜パラダイムシフトまでの人類が歩むであろう最も可能性の高い未来です。

情勢やアストラルアザーズの都合によってズレは予想されますが、大きな差は生じないかと思われます。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing


35回の閲覧