死の瞬間 - マイナスエネルギーが憑依しているとどうなるのか

・マイナスエネルギーとは

 

 マイナスエネルギーとは、負のエネルギーつまり俗に言う悪霊や怨霊の総称です。

 マイナスエネルギーは生命体により生み出されます。

 人や動物が抱く強い恨み、妬み、怒り、悲しみなどがマイナスエネルギーとなり、生みの親から離れ空間を漂います。その結果、全く関係のない他者や場所に住み着いたり、憑依したりします。

・マイナスエネルギーがいる世界

 

 以前の記事(マイナスエネルギーに見つかる)でも紹介した通り、マイナスエネルギーは基本的に人間側を認識することはありません。しかし、人間の感情が不安定になったり、ストレスが溜まっていたりすると、マイナスエネルギーが人間を認識し、憑依することがあります。

 では、どうしてマイナスエネルギーは自由に人間側を認識することができないのでしょうか。マイナスエネルギーは霊体(死後人から抜け出す意識)とは異なり、意識を持っていおらず、かつ、霊体のように現実世界から少し周波数の異なった世界にいるわけではありません。

 マイナスエネルギーは人の負の感情と同じ周波数域の空間にいます。なぜなら、マイナスエネルギー自体が人の負の感情によって生み出されるためです。人の負の感情によって生み出された意識を持たないマイナスエネルギーが、その周波数のプールの中に大量に存在しているところを想像してください。昔の人々はこの世界を地獄と呼んでいたのかもしれませんね。

・死の瞬間にマイナスエネルギーが憑依していると


 結論から申し上げますと、ある例外がない限り、死の瞬間にマイナスエネルギーが影響することはありません。

 例外とは、マイナスエネルギーが物質次元の生命体によって生み出されたのではなく、のエーテル体次元以上(以前の記事 宇宙人 - アストラルアザーズ 参照)の生命体によって生み出されたマイナスエネルギーが死の瞬間に憑依している場合のみ悪影響があります。

 ただ、エーテル体次元以上のマイナスエネルギーは、守護神体次元の存在体(死から転生までを手助けしてくれる)より力的に弱いので、普通より転生までに時間がかかることがあっても転生に問題はありません。

・マイナスエネルギーに関する参考記事


マイナスエネルギーとは①


マイナスエネルギーとは②


マイナスエネルギーの意識


マイナスエネルギーに見つかる


マイナスエネルギーが精神に与える影響


マイナスエネルギーの憑依の仕組み

〜以下 Lapis Lazuli Spiritual Healingサービスの広告となります〜

 Lapis Lazuli Spiritual Healingではマイナスエネルギー浄化サービスを提供させていただいております。詳細は以下のページでご確認ください。マイナスエネルギーヒーリング(https://www.spirit-lapis-lazuli.com/negative-energy-healing


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

 

30回の閲覧