脳とスピリチュアル② - 魂が先か、脳が先か

最終更新: 2019年9月15日

・魂が体験させる世界


 昨日の記事『』で紹介した通り、脳は魂と身体を中継するものです。そして、多くの人が、『世界』というものが先に存在し、その『世界』を脳を通じて経験していると認識していると思います。

 しかし、実際に『世界』を形成しているのはそれぞれの魂であり、[見える・聞こえる・感じる]の全ては魂から送られた波長を脳で感覚化している結果得られるものなのです。


 もう少し解りやすく説明すると、魂というものがそれぞれ独立して存在し、一つ一つの魂が脳という中継機を経由してインターネットに接続することで、センサーやスピーカー、マイクなどの機器に接続しているということになります。実際は言葉で説明できない領域なので、かなり実際のものとはかけ離れているのですが、この世界のものを用いて解説するならば、上記の説明が言葉を用いて説明する際に最も理解し易い表現だと思います。


 ただし、注意すべき点として、センサー(目や耳)に情報を与えているのは外部の何かしらの要因ではなく、魂そのものだということです。この点は理解することがかなり難しいと思いますが、特に詳しく知りたいと思わない限り、「そういうものなんだ」という認識で十分です。魂は、自己の意思で外部の要因を選択し、脳に認識させます。つまり、あなたが今見ているものは自身の魂が自分の意思で選択した物事を見せているということです。


・魂と脳の関係を知って、何をするべきか


 魂と脳の関係を知ったとしても、特に何か行動を起こさなければならないというわけではありません。この記事を読んだことも、情報を記憶の片隅に留めておくことも、あなたの魂が選択した流れです。今後、あなたがパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)を享受するために、必要な情報になるのかもしれません。


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing


 

22回の閲覧