引き寄せの法則② - 最も簡単な引き寄せの法則

最終更新: 2019年9月15日

・引き寄せの法則とは(復習:引き寄せの法則① 参照)


 引き寄せの法則とは、自身の希望や願いを、自分自身で引き寄せて実現させる仕組みの総称です。日常生活の些細な事から、将来の夢まで様々な希望を引き寄せるものです。引き寄せの法則を上手に利用できる人は、人生における全て(金銭問題・人間関係・健康など)を自由自在にコントロールして生きています。引き寄せの法則は魂の成長段階にあまり作用されずに習得することができ、自分自身の気持ちや思考次第でコントロールできるものです。

・引き寄せの法則の発動方法


 引き寄せの法則の発動方法は、思考を利用したり、魔方陣を利用したり、その他のスピリチュアルツールを利用したりと様々な方法があります。

 本日の記事では、最も簡単な思考を利用する引き寄せの法則の発動方法を紹介いたします。簡単に解りやすいようにステップごとに箇条書きで説明いたしますが、不明な点がありましたら、当記事のコメント欄にてご質問ください。他の読者の方と不明な点を共有できるようにコメント欄でのご質問にご協力くださいませ。


/ステップ1

 ノートやメモ用紙に、実現を希望する現実の[結果・実現を希望する時期]など詳細をかけるだけ多く箇条書きでまとめてください。


/ステップ2

 ステップ1でまとめた内容を記憶し、目を瞑ってください。想像の中で、ステップ1で自身がまとめた通りにイメージしてください。この際、じっくりと時間をかけて細部までイメージをしてください。


/ステップ3

 ステップ2が終わったら、ステップ1でまとめた紙を処分して、全てを忘れてください。この際、記憶から消すという意味ではなく、日常生活において気にしないようにしてください。引き寄せの法則について思い出すことが内容に、ジムに行ったり、仕事や趣味に没頭したりして、日常生活を忙しくすることをお勧めします。


 思考を用いた引き寄せの法則の発動は、強く深く願い、そして願いを手放す(引き寄せの内容・引き寄せの法則の発動自体を気にしなくする)という流れが重要となります。最初のうちは難しく感じますが、1日に何回も引き寄せの法則を発動させ、日常化させていくと上手に引き寄せを行えるようになります。引き寄せの法則を日々の習慣とすると、どの引き寄せの法則を行ったかどうかさえ気にしなくなっていくので、手放すことも簡単になっていきます。

・まとめ


 思考を用いた引き寄せの法則は、良くあるおまじないのように感じますが、次元間で実際に存在する法則です。思考は次元に物質次元を超えて他の次元に繋がり、あらゆるものを引き寄せているのです。もちろん、無意識のうちに思考を用いて引き寄せの法則を発動させていることもあります。

 引き寄せの法則を上手に利用して人生をもっと楽しいものに変えていきましょう。


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing


 

 

30回の閲覧