パラダイムシフト② - 発生時期①

・パラダイムシフトとは


 パラダイムシフトとは現在地球上の人類が享受を控えている、人類全体としての大発展を意味します。国単位や地域単位で発生する大変革とは異なり、地球上に存在する人類全体が同時期に、精神身体ともに大発展を遂げることを意味します。

 パラダイムシフトについては、以前の記事(パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展)で概要を説明していますのでそちらの記事を参考にしてください。

 本日の記事では、パラダイムシフトについてより詳しく紹介していこうと思います。

・パラダイムシフト開始点


 パラダイムシフトが発生する時期を話す前に、パラダイムシフトが始まる時を定義する必要があります。

 現在の地球人類は第8世代の人類であるため、この世代の人類が発生したタイミングがパラダイムシフトが発生したタイミングとも言えます。

 また、以前筆者が配布した『人類のパートナー』という文書をご覧になったことがある方はすでにご存知かと思いますが、アストラルアザーズ(以前の記事:パラダイムシフト - ヘルパーの役割 参照)という存在が地球人類のパラダイムシフトを手助けしてくれます。実質的な変化が現れる瞬間という点では、アストラルアザーズが人類に接触を始めたタイミングがパラダイムシフトの開始点とも言えるでしょう。

 筆者は個人的に、アストラルアザーズが人類に接触してきたタイミングがパラダイムシフトが開始した瞬間だと考えています。そのため、パラダムシフトが開始する時期は未来にあるのではなく、すでに開始していると捉えることができます。

 第8世代の地球人に対し、アストラルアザーズは約1400年前に最初の接触を行いました。この最初の接触より、人類のパラダイムシフトの準備段階が始まりました。その後アストラルアザーズは複数回に渡り政府や個人に対して意識的・無意識的なコンタクトやアブダクション(以前の記事:宇宙人による誘拐 - アブダクション)を行ってきました。約1400年の年月をかけて、人類とアストラルアザーズはパラダイムシフトに向けて準備を重ねてきました。そして2018年1月、アストラルアザーズによる大規模な準備が一つの区切りを迎えました。大掛かりな時間のかかる作業を終え、人類による自己的な変化に任せる作業に移りました。つまり、アストラルアザーズは現在、活動量を敢えて少なくし、人類が自分自身でパラダイムシフトへ向かうかどうかを観察しているのです。観察と言っても結果のわからない観察ではなく、人類が必ずパラダイムシフトへ向かうと確信している上での観察です。パラダイムシフトへ向かう複数の線路を用意し、どの線路をどの人が走るのかを見守っている状態です。

パラダイムシフトの発生時期など今後の大まかなスケジュールは明日の記事で解説させていただきます。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing


 

 

30回の閲覧1件のコメント