過去世浄化 - 過去世ブロックと浄化

最終更新: 2019年9月5日

・過去世ブロックとは


 人生の中で強い悲しみや恐怖などを抱いたり、それらの感情を抱きながら死んでしまうと、ブロックと呼ばれる精神的な障壁を生み出します。そしてそれらがその人生の中で浄化できずに来世まで引きずられると、過去世ブロックという分類に分けられます。

 そして過去世ブロックを浄化することを過去世浄化と呼びます。


・過去世浄化とは


 過去世浄化が発生する条件は様々で、唐突に発生したり、過去世ブロック誕生時と類似する環境や条件が揃った場合や、テレビ、ニュース、噂などで過去世ブロックと同じ事象を知った時などが主となっています。過去世浄化中は、過去世ブロック誕生時に影響のあった身体の部位などが痛みをもったり、違和感を感じたりします。


以下に過去世ブロック誕生から過去世浄化発生までの流れの一例を記載しておきます。

*以下の例は実際に過去世浄化が発生した方から受けた相談を基にしております。

/ 1500年代、中国、女性、20代

男性に性的暴行を受け、凄まじい陵辱と恐怖を伴った惨殺をされる。

若くして死ぬ悲しみと、殺される恐怖、殺人犯に対する恨みを抱きながら死んでいく。


今世で女性として生まれ、性犯罪の未遂事件を経験する。その際に過去世浄化が発生する。

浄化期間は約1ヶ月ほど続いた。


・過去世浄化の影響


 過去世浄化時に起こる影響は主に、倦怠感、頭痛、免疫低下、精神的不安、嘔吐などです。過去世浄化中は精神エネルギーに大きな負担がかかるため、身体的エネルギーとのバランスが崩れてしまいます。その結果、身体的・精神的に不安定な状態に陥り様々な悪影響が現れます。また、過去世浄化中は精神が不安定になるため、マイナスエネルギーの憑依が極端に多くなります。過去世浄化中は出来るだけ人混みを避け、精神に負担のかかる行動は避けたほうがいいです。


・過去世浄化がもたらす恩恵


 過去世浄化は悪影響が大きいため、ネガティブな現象と思われがちですが、実際にネガティブなのは過去世ブロックを作り出す事象そのものであり、過去世浄化自体は負のブロックを浄化するものなのでポジティブな現象です。また、過去世浄化は魂の成長にとっても必要不可欠な現象です。魂の成長のためには、苦悩と幸福を繰り返し、最終的に苦しむ必要がないと認識することが重要です。そのために、過去世ブロックの誕生で苦悩を経験し、過去世浄化を経験することで幸福を経験します。そして、最終的に苦悩を手放し、次なるステップへと向かっていくのです。


Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


32回の閲覧