ヘミシンク

ヘミシンクとは、音源を通して特定の周波数を聞くことによって、リラックスや集中力の向上、瞑想時のアシストなど様々な効果を有するものです。目的とする効果によって音源の周波数が異なります。

本日の記事では瞑想時のアシストとしてのヘミシンクの効果と使用するべきタイミングを紹介・解説させていただきます。

・瞑想とヘミシンク


 瞑想においてヘミシンクを利用するべきタイミングは大きく分けて二つあります。

 一つは、瞑想時の邪念を無視して瞑想の効果を高めるためです。瞑想自体にも複数の種類のものがあり、よく多くの方が勘違いされているのが、瞑想中は心を無にしなければならないということです。しかし、実際に瞑想中に思考をゼロにしなければならない瞑想は特殊なものであり、普通の瞑想は目の前に流れてくる景色や聞こえてくる音に対して自然体を保ち、それらを受け入れていればいいのです。ただ、普通ではない、ごく一部の瞑想においては思考をゼロにしないといけない場合があります。普通の瞑想に慣れている人がいきなり思考をゼロにして瞑想をすることは難しく、習得にも時間がかかることがあるため、ヘミシンクが大きく役立ちます。ヘミシンクはその特性上、脳の活動を無視して脳に影響を与えることができるため、瞑想中に邪念が入ったとしてもそれとは関係なく脳の状態をその時の瞑想に必要な状態へ導くことができます。もちろん、その際には最適なヘミシンクの音源を使用する必要があります。

 もう一つは、意識を体外へと誘導する際に役立ちます。簡単に表現すると、幽体離脱をするための補助としてヘミシンクは役立ちます。前提として、幽体離脱には十分なチャクラの成長が必要不可欠ですが、ヘミシンクを利用することでそれらを無視して意識を肉体から切り離すことが可能となります。これにおいてもその人や幽体離脱用に最適化された周波数の音源が必要となります。筆者がこれまでこういった音源を依頼者に使用したことはありません。もし、使用を推奨するとすれば、死を目前に苦しんでいる人を苦しみから切り離すために使用するでしょう。なぜなら、幽体離脱をヘミシンクで行うと肉体に戻れなくなることがあるからです。

・まとめ


 本日はヘミシンクについて軽く紹介・解説させていただきました。

 ヘミシンクに興味があるという方はぜひ、コメント欄にご質問などをくださると励みになります。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

24回の閲覧