マイナスエネルギーとは②

最終更新: 2019年9月15日

・マイナスエネルギーからの自己防衛


 昨日のブログマイナスエネルギー①でマイナスエネルギーについての解説を行いました。マイナスエネルギーは警戒していても見境なく憑依をしてくるので、防衛というのはなかなか難しいのですが、それでもいくつかの策を紹介させていただきます。



⑴ 人混みを極力避ける

 マイナスエネルギーは人から人へと憑依の対象を変えます。人の数が多いとその分、マイナスエネルギーの数も多いため、人混みの中ではマイナスエネルギーに憑依される可能性が極端に高くなります。


⑵ 心霊スポットと呼ばれる場所は避ける

 心霊スポットにマイナスエネルギーが溜まるのには大きく分けて二つの理由があります。一つには、実際にその場で殺害や、惨殺があり、マイナスエネルギーが生み出され、その場に住み着いた。

もう一つには、心霊スポットとしてその場が有名になり、人々の意識が『心霊スポット』として認識することで、エネルギーが集中する

 最も厄介なのは後者で、前者のマイナスエネルギーよりも厄介で力が強くなる傾向になります。


⑶ 負の思考が強い人間との交流を避ける

 負の思考が強い人は、マイナスエネルギーを多く生み出すため、必然的に強力なマイナスエネルギーの危険に晒されることになります。


⑷ 手持ちサイズの水晶などの浄化効果のあるクリスタルを携帯する

 手持ちサイズの水晶を常に携帯しているだけでも、『「イラっとしたくらいで生み出された」レベルのマイナスエネルギー』(マイナスエネルギー①参照)ならば、憑依を回避することができます。クリスタルは適切な管理とお手入れが必要となります。


⑸ 約5kg以上のクリスタルを自宅や職場に置く

 約5kgより大きいクリスタルは場所に住み着くマイナスエネルギーを浄化することができます。また、管理とお手入れも頻繁にする必要はなく、基本的に年に2回ほど日光浴をするだけで良いです。



・守護霊


 守護霊はそれぞれ専門的な能力を持っており、中にはマイナスエネルギーの防御と浄化を専門とする守護霊がいます。あなたにマイナスエネルギー専門の守護霊が守護している場合、多くの場合に強力なマイナスエネルギーからの憑依を防御してくれます。

 そのような守護霊があなたの守護をしてくれるかどうかは守護霊の気持ちしだいですが、もしあなたにそのような守護霊がいる場合は心強いですね。



マイナスエネルギーの浄化についてはこちらをご参照ください。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/negative-energy-healing

(Lapis Lazuli Spiritual Healing : マイナスエネルギーヒーリング)

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。