守護霊と交信する② - 実践超能力1


当記事は、ホームページブログの今までの記事をご覧になった方向けの記事となっております。当記事ご閲覧の際は、Lapis Lazuli スピリチュアルブログの以前の記事をご閲覧になってください。

当記事は、昨日の記事(守護霊と交信する① - 実践超能力1)の続編となります。

・ダウジングの方法とコツ

 ダウジングは、初歩的な守護霊との交信方法であり、性質上、『YES』もしくは『NO』のどちらかの返答を受け取るものです。また、ダウジングの方法は、使用者自身で決定することができるため、ご自身に合ったダウジング方法を見つけ出すことができます。

 

以下に簡単なダウジングの例を記載しておきます。

・時計回りに回れば『YES』、半時計回りに回れば『NO』

・大きく振れば『YES』、小さく振れば『NO』

・縦に振れば『YES』、横に振れば『NO』

上記以外でも、自身に合ったダウジング方法があれば是非、見つけ出してみてください。


 また、ダウジングは『YES』もしくは『NO』のどちらかの返答を受け取るため、守護霊体に質問をするときは『YES』もしくは『NO』で答えられる質問形式にする必要があります。とても基本的なことですが、重要なことです。


 最初のうちは思った通りにダウジングができないと思います。ペンデュラムが全く振れなかったり、手が震えてしまったりと問題が多く起こると思います。そういったときには、ペンデュラムの天然石部分と、持ち手の部分を約4〜5cm程度の長さまで短くしてみると上手くいくことがあります。

 慣れてくるまでは、フラストレーションがたまるかもしれませんが、無理をせず、毎日少しずつ練習することでダウジングを習得することができます。

・注意


 天然石はマイナスエネルギーの影響を受けやすいものとなっています。ペンデュラムサイズの小さいものだと簡単にマイナスエネルギーが憑依してしまい、ダウジングの結果に悪影響をもたらしたり、使用者が気づかないうちに悪影響を及ぼすことがあります。

 使用する天然石に応じて日光浴や月光浴など最適な保管方法で管理を行ってください。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing