世界のバランス① - 男と女の認識

・世界のバランス


 この世界はバランスのいい状態を好み、常に均衡を保とうとします。人間の身体的性別が男女に別れているのも世界の均衡を好んだ結果です。しかし、現在の世界は、よりバランスの取れた世界へと変遷しています。

 本日の記事では、人間の性別を中心に世界のバランスについての記事を書かせていただきます。

・万物のバランス


 世界が好むバランスとは、全ての物事に対するバランスです。生と死、発展と崩壊、左と右、右脳と左脳など例を出すと無数に存在します。これらの無数にある均衡の取れた物事の中でも、パラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)の準備段階として、人間の性別の変化と脳の働きの変化があります。

 本日の記事では、パラダイムシフトに向けた人間の性別の変化について、明日の記事では、パラダイムシフトに向けた人間の脳の働きの変化について解説させていただきます。

・生物学上の男と女


 人間は生物学上、男性と女性に別れています。これは自身の遺伝子を後世に残し、かつ進化の重要なプロセスとなっています。また、生物学上の男性と女性は身体的特徴も異なり、男性器と女性器、卵巣と精巣、筋肉質な体格と丸みを帯びた体格などこれも例を挙げるとキリがありません。これらの特徴は人間が進化を辿っていく過程で環境に適応するために進化の過程で身につけたものとされています。

 しかし、人間には生物学上の性別とは別に、文化的もしくは社会的な性別と言われるジェンダーというものが存在します。

・自分自身で決める性別


 前章でも軽く触れたジェンダーですが、現時点でとても数多くのジェンダーが現れています。本日の記事の趣旨とは異なるので、ジェンダー自体を深く解説はしませんが、トランスジェンダーに対する世界全体の認識も広くなってきており、トランスジェンダーというものを深く理解しようとする動きも少しずつ活発になってきています。

 では、トランスジェンダーというものがどのようにパラダイムシフトに関係しているのでしょうか。この記事の冒頭で述べたとおり、世界は均衡を好みます。では、最も好ましい均衡とはどのような状態でしょうか。この物質次元の世界が、最も好む均衡の状態は、生命体自らが作り出す均衡です。人間の性別においては、トランスジェンダーに対する認識が広がることで、性別という認識がなくなり、一つの生命体として認識できるようになる状態です。人類全体が人間のジェンダーに対して、このような認識を持てるようになった世界こそ、パラダイムシフトを享受する準備ができた世界と言えるでしょう。

 また、その世界はもう間近に迫っており、パラダイムシフトもそう遠くない未来なのです。

・筆者の個人的な意見


 現在、海外に滞在している筆者のジェンダーに対する個人的な意見を述べさせてください。

 筆者が現在滞在している国は、宗教の関係で同性愛やバイセクシャルがとても迫害されている地域です。私の周りにいる友人たちは、私が日本人であるということもあり、自身のジェンダーを伝えてきます。日本でも、トランスジェンダーは好奇な目で見られ、時に差別を受けることもあります。そのため、日本ではトランスジェンダーの方と出会う機会がほとんどなかったのですが、海外に来てみると、かなり多くのトランスジェンダーの方と出会いました。

 私が彼らと触れ合う中で感じたことは、彼らは助けて欲しいわけではなく、理解して欲しいだけなのです。人間として何かが異なっているという認識ではなく、話す言葉が違うんだなというくらいの認識を持って欲しいのです。

 まだまだ世界全体でジェンダーに対する認識は発展の必要がありますが、急速に認識が広がっているのも事実です。人類全体が一歩を踏み出すために積極的にジェンダーの認識を広げるのも大切なことです。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

17回の閲覧