世界のバランス② - 脳の均衡

・世界のバランス


 この世界はバランスのいい状態を好み、常に均衡を保とうとします。人間の脳が右脳と左脳に別れて身体を司っているのも世界が均衡を好んだ結果です。

 本日の記事では、人間の脳の働きを中心に、パラダイムシフトとの関係について解説させていただきます。

・万物のバランス


 世界が好むバランスとは、全ての物事に対するバランスです。生と死、発展と崩壊、左と右、右脳と左脳など例を出すと無数に存在します。これらの無数にある均衡の取れた物事の中でも、パラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)の準備段階として、人間の性別の変化と脳の働きの変化があります。

 本日の記事では、パラダイムシフトに向けた人間の脳の働きの変化について解説させていただきます。

・右脳と左脳の簡単な解説


 読者の皆様も、どこかで右脳は感情的・直感的で左脳は言語的・論理的な働きをすると聞いたことがあると思います。筆者は学問上の脳の働きは、認知言語学を通じてのみ学習したので、深く語ることはできません。そのため、スピリチュアル的な均衡という面で解説させていただきます。

 この映像を見たことはありますか。この画像は、像の中にいる女性の回転する向きによってあなたが右脳をより多く使っているか、左脳をより多く使っているかを理解することができるものです。

 女性の回転方向が時計回りならば、右脳派(左利きに多い)で反時計回りならば、左脳派(右利きに多い)となります。

・脳の終極的な均衡


 人間の脳がパラダイムシフト(以前の記事:パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展 参照)を迎えるにあたり、求められるべき状態は、右脳と左脳の働きの均衡が保たれた状態です。現在、右脳を多く使って生活をしている人は、左脳をより多く使い、逆に左脳を多く使って生活している人は、右脳をより多く使うようになる必要があります。この脳の均衡は意識しなくても、今後の世界の流れなどを通じて少しずつ変化していくのですが、意識して両方の脳を使うようになることで、より早く脳の均衡を保てるようになります。

 まずは、右利きの人は左手を多く使うようにしてみてください。左利きの人は生活の中で右利き用のものが多いと思いますので、上記の映像をみながら、自分の脳のバランスを整えてみてください。

 筆者をはじめとし、脳の均衡が取れた人は上記の女性の回転する方向を自由にコントロールすることができるようになります。時計回りや、反時計回りももちろんのこと、回転させずに、こちらを向いたまま左右に足を振っているように見ることもできるようになります。また、両方の脳が活発であると思考回路や感情の現れ方がどちらかの脳に活動が偏っている人よりも活発になります(気性が荒くなるわけではありません)。生活をより豊にするためにも、左右両方の脳を活性化させることはとても有益なことです。

 また、上記の映像は自身の脳の均衡を確認するためにとても便利なツールとなります。是非、自身の脳の均衡を保ち、より活性化させましょう。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。


Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。

https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing

15回の閲覧