パラダイムシフト② - 発生時期②

・本日の内容


 本日は昨日の記事の続きを紹介・解説しております。

 昨日の記事をまだご覧になっていない方は、先に昨日の記事をご覧ください。

 (昨日の記事:パラダイムシフト② - 発生時期①

・パラダイムシフトとは


 パラダイムシフトとは現在地球上の人類が享受を控えている、人類全体としての大発展を意味します。国単位や地域単位で発生する大変革とは異なり、地球上に存在する人類全体が同時期に、精神身体ともに大発展を遂げることを意味します。

 パラダイムシフトについては、以前の記事(パラダイムシフト - 来たるべき人類の大発展)で概要を説明していますのでそちらの記事を参考にしてください。

 本日の記事では、パラダムシフトの発生時期について紹介・解説をしていこうと思います。

・人類が進む道


 昨日の記事ではパラダイムシフトの開始点を紹介し、現在の状況について軽く紹介させていただきました。その中で、アストラルアザーズが人類の今後を見守っている状態であると解説させていただきました。人類はパラダイムシフトに向けて複数の選択を持っており、その中のどの選択をするのかは人類にかかっています。

 本日は、現時点(2019年10月22日)で人類がどういった未来を選ぶ可能性が最も高いのかについて紹介いたします。

・最も平和的な道


 現在の人類は、アストラルアザーズによって導かれた道のうち、最も平和的な道を辿っています。パラダイムシフトはそれ自体の目的の巨大さのため、物質次元における変化も巨大なものとなっています。そのため、別の次元でのパラダイムシフトではパラダイムシフトに向けて世界規模の戦争が発生したり、一度人類が絶滅して別の次元もしくは別の星に人類ごと魂が集団転生したりと平和的でない物質次元の反動も発生します。

 パラダイムシフトとは、人類にとって有益なことであるにもかかわらず、このように人類に多大な被害をもたらすことが何故発生するのかと疑問に思われる方もいると思います。答えは残酷で、パラダイムシフト自体に、人類が被害を受けるかどうかは関係ないためです。もちろん、パラダイムシフトを享受した後の世界で新人類は現在よりももっと平和的な、高次元な精神を持った存在になります。しかし、そのレベルに転位するにあたり、大発展が平和的かどうかは関係ありません。

 幸いなことに人類は現在、最も平和なパラダイムシフトへと向かっています。それは、人類全体と宇宙人(アストラルアザーズ)との直接的な接触によって人類に衝撃を与え、パラダイムシフトへ導くというものです。加えて、主要な国々の政府はすでにアストラルアザーズと直接的もしくは間接的にコミュニケーションをとっているため、宇宙戦争のような大規模な混乱は発生せず、一部の国々や人だけが反抗するでしょう。

・具体的な時期


 パラダイムシフトが発生する具体的な時期について記載することはできません。明確に時期を記載してしまうとこの記事をご覧になる方や、閲覧数にもよりますが、人類のために用意された別の線路を走り出してしまう恐れがあるためです。用意された最も平和的な線路から脱線させることも、別の線路にポイント転換させることも望ましくありません。

 そのため、当記事では大まかにパラダイムシフトの発生時期を記載させていただきます。

 現時点で、このままこの平和なパラダイムシフトへと進み続けた場合、約20年以内に人類はパラダイムシフトを迎えます。人類全体と宇宙人の接触はそれよりも早い時期に発生すると思われます。

・パラダイムシフトに向けて


 普通の人類がパラダイムシフトに向けて何か特別に準備をする必要はありません。

 一部の人類はまだパラダイムシフトを享受できるほど十分な準備ができていないため、瞑想を通じて自分自身を調整し、滑り込みでもパラダイムシフトを享受することに努めてください。

Lapis Lazuli Spiritual Healing のブログの更新通知をご希望の場合は、ページ上部の [新規登録] ボタンより無料会員登録をお願いいたします。

Lapis Lazuli Spiritual Healing ホームページにて『紹介キャンペーン』を実施中です。https://www.spirit-lapis-lazuli.com/introducing


 

 

51回の閲覧1件のコメント